お金を握ったクマの人形

くせ毛の人へ!クーポン目当てで美容院を変えるな!行きつけのサロンを決めた方が良い理由

「くせ毛だとお金がかかって大変」
「だからクーポンで新しい美容院を転々してる」

という方へ、

あなたは大きな損をしています。

それはお金、

そして時間です。

この記事では、なぜお金と時間を損しているのか?

どうしたら、くせ毛の方がお金と時間をもっとお得に使えるのか?

をこの記事で伝えようと思います。

なぜクーポン目当てでお店をハシゴしてはいけないのか?

美容室では縮毛矯正やカラー、カット、パーマをおこないます。

髪の毛は定期的なケアが必要なので、そのたびに安くないお金が飛んでいきます。

社会保障費や税金が上がり、手取りのお金が少なくなる中で、美容代を出すことは大変です。

こうなると、少しでもお金を節約しようと、クーポンを利用して安く済ませようとなりますが、これは結果的に私たちが損してしまいます。

なぜなら、美容師の上手い下手は人それぞれ違うからです。

言い換えると、下手な美容師に当たるとお金が余計にかかります。

詳しく説明しましょう。

技術のない美容師にあたるとこれだけ損する

下手な美容師に、カラー、パーマ、縮毛矯正をされると、髪が大きく傷みます。

大きく髪が傷むと

  • 一度傷んだ髪は修復されないので、傷んだまんまになる
  • 髪がまとまらなくなる
  • ツヤがなくなる
  • 実年齢より高く見られる

結果として、髪をケアするために余計にお金と時間がかかります。

見た目に自信が持てなくなれば、自信もつかずに非行動的になります。

出会いや、楽しい体験も楽しみにくくなってしまいます。

失うのはお金や時間だけではない

また余計なことに気をとられると、ウィルパワーも消費します。

ウィルパワーとは集中力のようなものです。

研究によるとこのウィルパワーは1日に限られた時間しか使えません。

訓練された人でさえ3時間ほどだそうです。

このウィルパワーを使い切ってしまうと、人は冷静な判断力を失ったり、何かをしようという行動力を無くします。

このガス欠状態の人は、食べたいと思う食べ物を好きなだけ食べたり、夜更かしして後先考えず好きなことを好きなだけ行うなど、自堕落な生活になってしまいます。

このような考え方は行き過ぎに思われますが、小さな積み重ねがこのようになることは、間違いありません。

優れた美容師はこんなにお金と時間を得する

優れた美容師に出会い、同じ美容院に通うことは、余計な労力を避け、打ち解けた美容師との楽しい時間も提供してくれます。

  1. 髪へのダメージが減る
  2. 日々のケアが楽になる
  3. 時間と労力、それにかかるお金が減る
  4. 生活の質が上がる

美容室のことをサロンと言いますが、サロンはもともと応接室と言った意味です。

貴族たちが客人を招いて、美味しい料理や、お茶をしながら談笑する場です。

つまり美容院に行くことって娯楽。遊びに行くようなものなのです。

安物買いの銭失いという言葉がありますが、お金持ちは無駄な部分にお金を使わないからお金持ちと言われています。

掛け捨てではなく、投資するという考え方

これはケチという意味でもありますが、お金をかけるべきところには大きくかけることで、お金を節約することもできます。

例えば流行があるような派手なバッグを買うのでは無く、長く使えるしっかりとした作りの、流行に流されないシンプルなデザインのバッグを買えば、10年使うこともできます。

流行のバッグであれば、流行っている間は使えますが、翌年は使えるかはわかりません。
翌年は新しいバッグを買わなければならなくなります。

このような場合であれば、高いバッグであったとしても、長期的には安上がりになります。

これはあらゆることに言えます。当然髪でもです。

腕の良い美容師との付き合いは、短期的には損かもしれませんが。長期的には安上がりです。

ぜひお気に入りの腕の良い美容師を探してください。

腕の良い美容師を探す

オススメの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です