海辺でリラックス

くせ毛はどのトリートメントがいいの?おすすめは?

「トリートメントは、何がいいかわからないからブランドで決めてる。」

「くせ毛のトリートメントの一番いいモノが欲しい。」

そんな方にオススメのトリートメントと、3年後、5年後を見据えた髪を綺麗にし続ける方法とお伝えしますよ!

と話をすすめる前に、トリートメントの役割って知ってますか?

わからないというリアクションの画像

「はよ教えろ」の気持ちはわかるんですが、これを理解しないと、髪とお肌を無駄に傷めてしまうんですよ。

損しないために、ここで時間をかけないためにサラッと書きますね。

トリートメントの主な役割は、傷んだ髪を補修するものです。
だから髪が傷んでいなければ、基本する必要はありません。

一部のトリートメントには、今だけ髪を綺麗するためだけに入れられる成分が入っています。
それは長期的には髪やお肌を傷めてしまうものです。

ダメージヘアで頭を悩ます人

若いうちからこのような考え方がないと、年を取ってから差ができてしまいます。

つまり何が言いたいのかというと、そもそもトリートメントをしなくても良くするコトが、3年後、5年後も美しくいられるかが決まるということです。

「こないだ海に行ったので、髪がバサバサになってしまった。」

「最近は仕事やプライベートが忙しく、ストレスで髪が、、、」

など一時的なものであれば、一次的に市販のトリートメントは補修の役割を担ってくれます。

常にパーマ、カラーしてる。

元からの髪質。

という、長期的な問題のばあいは、元から解決するべきです。

若い苗木の画像

で、

トリートメントを選ぶ上でのポイントは、髪を傷める成分が極力入っていないことです。

成分を見るポイントは

  • シリコン
  • カチオン界面活性剤
  • 防腐剤

です。

上記の成分が入っていると、髪は一次的には綺麗になります。

厳密に言うと、綺麗になった、

ように感じます。

FAKE 偽物

トリートメントは頭皮にはつけません。

と言うかつけたらダメ。

髪だけにつけますが、洗い流すタイプの場合どうしても頭皮や皮膚に着くし、残ります。

なので成分にはこだわった方がいいんですね。

なので上記のものがあまり含まれていないものを選ぶと言うことになります。

ちなみに、こちらのトリートメントがオススメですよ。

で、

長期的な問題の場合どうするか、と言うと、

普段から髪が傷まないように、一つ一つ中止するしかありません。

つまり日常のケアですが、どうしても髪が傷んでしまうと言う場合は、美髪矯正がオススメです。

美髪矯正は名前の通り、髪質を改善してまうことですね。

カラーがキレイな女性の画像

ただ美髪矯正と言っても、上で説明したトリートメントのような、一時的にキレイなるような質の悪いものも存在します。

そこでオススメなのが、美髪矯正のシルクレッチです。

シルクレッチは、髪が元から持っている成分と同じような成分を使い、髪を長期的にキレイにします。

つまり今だけキレイで、時間が経過すると髪に傷み積み重なるようなものではありません。

シルクレッチを導入しているサロンはまだ多くはないですが、どんどん増え続けています。

気になる方はこちらからサロンをお探しください。

オススメの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です