雨の日

くせ毛のための、梅雨とか雨の日に髪をまとめるためにすること

雨の日は髪の毛がまとまりませんよね。

ボサボサのバサバサ。

特にくせ毛だと私も諦めていました。

ただ出来ることは結構あって、それをやるだけで、だいぶ改善することができますよ〜

そんな出来ることをいくつか紹介します。

傘

くせ毛だって雨の日にできることはある

まず簡単に出来ることは、洗い流さないトリートメントを使うことです。

洗い流さないトリートメント

これは、雨の日に髪がまとまらない理由が、髪の表面のキューティクルのスキマから、水気が入っちゃうからなんですね。

水が髪に入ってふくらみ、ウネる。だからまとまらん!と、なるんです。

つまり、髪のまわりをコーティングして、水を入れなければ良いというわけです。

単純明快。

つまり雨が降りそうであれば、事前にその前の日などに、洗い流さなくていいトリートメントをしておけばいいんです。

洗い流さなくて良いトリートメントはいっぱいあります。色々探して見てください。

よくわからない場合はこれを、

ヘアワックスを使う

次はワックスを使って対処する方法です。

これも洗い流さないトリートメントと原理はいっしょですね。

髪の表面をワックスでコーティングすることで、水を髪の中に入れないようにします。

ワックスであれば、出る直前でも雨に対応できますね。

こちらもお持ちのもの。持っていなければ、各メーカー様々なものが用意されているので、ご自身で探して見てください。

探すのが面倒であればこちらを、

髪を普段から健康にしておく

髪の毛が傷んでいると、痛みの隙間から水分が侵入してきて、髪がまとまらなくなります。

つまり初めにやることは、髪を傷めずに健康にしておくことですね。

つまり日常からのヘアケアが大事だということです。

しかしカラーやパーマ、縮毛矯正をする人は、髪の傷みを避けるのは難しいですよね。

髪へのダメージを最小できる優良サロンは、本サイトから検索できます。

よろしければご利用ください。

髪へのダメージ最小にするサロンを探す

オススメの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です