泡と花びらの画像

くせ毛を改善するためのシャンプーのやり方。なんてものはありません。

「くせ毛だから改善できることは全てやりたい。」

「くせ毛用のシャンプーを試してみようかな?」

など、色々悩まれている方も多いと思います。

しかし基本的にくせ毛の方がシャンプーを変えたことで、改善するということは基本ありません。

できることは正しいシャンプーの仕方であり、ダメなシャンプーの仕方をやらないということです。

叫ぶ女性

シャンプーはやり方によって、髪が傷んでしまいます。

髪が傷めばツヤがなくなるだけでなく、くせ毛がよりまとまらなくなります。

それでは正しいシャンプーの仕方を学びましょう。

ヘアブラシ

1.ブラッシングで落とす

まず髪を洗う前に、ブラシで髪をとかしましょう。

ブラシでとかす理由は、髪の絡まりをとくのと、ホコリなどの汚れをあらかじめ落とすためです。

ブラシは初め毛先から、そのあと中間の位置から、次に根元の方から、とやるとスムーズにブラッシングすることができます。

ぬるま湯ですすぐ画像

2.ぬるいお湯で頭全体をゆすぐ

ぬるいお湯(38~39度ほど)で頭皮、頭全体を洗います。

この時に頭皮は爪を立てるのではなく、指の腹を使って、揉むように洗います。

爪を立ててしまうと、頭皮が傷ついてしまいます。

お湯で洗うだけで、半分近くの汚れは落ちてしまうほどなので、しっかり全体を濡らします。

シャンプーしている画像

3.シャンプーする

シャンプーを手にとって、手のひらであわ立てます。
その泡立ったシャンプーを頭のてっぺん。サイド、後頭部の頭皮の部分につけていきます。

手の腹の部分を使って、頭皮の油分を押し出すように頭皮をモミます。

シャワーヘッド

4.しっかりすすぐ

またぬるめのお湯でシャンプーをすすぎます。
シャンプーが残ってしまうと、その洗浄力で髪が傷んでしまうので、時間をかけてしっかり(5分ほど)と洗い流します。

あとはドライヤーでしっかりと、乾かしてください。

ちなみに頭は毎日洗う必要はありません。
ちなみに冬だとか、汗をを特にかかないような環境であれば、1日くらい洗わなくってもいいんです。

またあまり洗浄力の高いシャンプーを使ってしまうと、必要以上に皮脂を分泌して余計に臭うことがあります。
女の人は男の人より油の出る量が少ないのもあって、結構大丈夫なんです。

洗浄力のあまり強くないシャンプーも試して見てください。

シャンプー選びに迷われていたら、下のものがオススメです。

オススメの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です