カラーがキレイな女性の画像

美髪とたんぱく質とビタミン

美しい髪を作るためにたんぱく質をとりましょう。

たんぱく質は美しい髪を作るためだけではなく、肌や爪と見た目に関わる部分を作るために必要な栄養素です。
またそれだけではなく、人間は約7割が水分で出来ていると言われますが、その次に多いのがたんぱく質なのです。

そのため、しなやかな美髪やきめ細かい肌、美しい爪を作るだけではなく、健康に生きるために必要な栄養素なのです。

しかし特に日本人。その中でも女性はたんぱく質の摂取量が少ないようです。

ということで、意識的にたんぱく質をとって、キレイ&健康な体を手に入れましょう。

たんぱく質を効率的にとれる食品

まず有名なのが鶏肉です。その中でもササミが良いとされています。普通にフライパンで焼いて、塩コショウだけでも美味しいですし、レモン汁など大抵の調味料と合わせるだけで美味しく食べれます。

オススメは冷凍されたまとめてパックされたササミを冷凍で保存して、好きな時にレンジなどで解凍して食べるという方法です。

お財布にも優しく美髪を作る手助けにもなります。

そのほかの食材だと、豚肉、牛肉、魚などの肉類。卵や豆腐、納豆、大豆が効率的に摂取できます。

コンビニであれば、鶏肉やゆで卵で手軽にたんぱく質が取れますね。

一緒に撮ると良い栄養素

海外のサプリメントを買うとわかるのですが、サプリメントを取る時に特定の栄養を含んだ食べ物と一緒にとって下さい。と説明書きがあります。

たんぱく質もこれと同様にビタミンB6とビタミンCと一緒にとると、体への吸収がそくされるようです。

ビタミンB6は脂分の少ない肉類。つまり鶏肉や赤身の魚に多く含まれています。これらには当然たんぱく質も含まれているので楽に摂取できますね。

ビタミンCはよく知られるレモンにも含まれていますが、好き嫌いや使い勝手などからとりづらいですね。

最近は冷凍された野菜や果物も美味しく、冷凍されて時間が経っていてもビタミンCはあまり減らないそうなので、冷凍されたものをまとめ買いして、その時々で解凍して食べると良いです。

多く含まれる野菜はブロッコリーやかぼちゃ、キャベツの芯の部分に含まれるようなので、この辺を食べてみてください。

またたんぱく質やビタミンは一度に摂取できる量が決まっているので、時間をあけてマメに摂取してみてください。

オススメの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です