lady picts

美髪を作るためのシャンプーの基礎

キレイな美髪でいるためには、髪をキレイすることも大切ですが、髪を傷めないことが重要です。
その中でもシャンプーですが、市販のシャンプーは洗浄力が強いため、髪に必要な油分を必要以上に落としてしまったり、水に濡れることでキューティクルが開き、ダメージを受けやすくなります。

そこでここではシャンプーの仕方を見直してみましょう。

シャンプーをする手順

お湯でゆすぐ

シャンプーをする前にお湯で頭皮、髪の毛をゆすぎましょう。このゆすぎだけで髪の汚れの半分を落とすことが可能です。
上でも言ったように、シャンプー自体は髪によくありません。だからお湯で汚れを落とせるだけ落とした方が、髪へのダメージが減らせるんですね。
ただあまり熱すぎるお湯は頭皮や髪にダメージを与えるので熱すぎないと感じる、お湯でゆすぎましょう。

シャンプーで頭皮を洗う

まずシャンプーはあわ立てて使いましょう。泡だてネットを使うのもいいですね。
泡になったシャンプーで頭皮を指の腹を使って揉むようにして洗います。決して指の爪を立てないでください。
なおシャンプーする時間がかかるほど、髪へのダメージになりますので、時間をかけすぎずに終わらしましょう。

すすぎに時間をかける

さて、すすぎです。シャンプーは時間をあまりかけない方が良いですが、すすぎには少し時間を使います。
なぜならシャンプーが髪や頭皮に残るとそれがダメージになるからです。だからもうシャンプーは落ちたかな?と思ってから、さらに少し長くすすぎをします。
熱すぎないお湯で、丁寧にすすいでください。

ドライヤーでしっかりと乾かす

基本的に水に濡れている時間は髪が傷むと思った方が良いです。なので髪をすすぎ終わったらなるべく早くドライヤーで乾かした方がいいです。
自然乾燥の方がいいかな?と思いがちですが、ドライヤーを使った方がいいですね。なぜなら早く乾かせるからです。
ドライヤーは熱いと感じる温風を一点に当て続けると髪にダメージを与えてしまうので、その場合はドライヤーを振りながら乾かしてください。

オススメの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です