髪をキレイしたい!多くの日本人女性はあと3倍もタンパク質が必要?

「年を重ねるごとに髪に輝きがなくなってきた。いいシャンプーやトリートメントやってるけど、しょうがないかな。。」

髪をキレイにするために、高いシャンプーやトリートメントをしたりと努力されている方へ。

あなたに足りないモノはズバリ!タンパク質です。

「足りないのはタンパク質だ!タンパク質をたくさん摂るんだ!」と話を進める前に、タンパク質とは何かを簡単に説明しておきます。

タンパク質
タンパク質は、炭水化物、脂質とともに三大栄養素と呼ばれ、英語の各々の頭文字を取って「PFC」とも呼ばれる。タンパク質は身体をつくる役割も果たしている
出典 Wikipedia

カンタンに説明すると、タンパク質は髪を含めた体を作る原料で、綺麗になる以外にも必要な栄養素だよ。ということです。

「いや、タンパク質とってるんだけど。」

と思う方もいるでしょうが、多分足りてません。

なぜかというと、こんなデータがあるからです。

日本人女性は、3倍もタンパク質が足りない!

出典:厚生労働省:日本人の食事摂取基準(2015 年版)の概要

厚生労働省が発表した、人に必要な栄養素と、日本国民がどれだけその栄養を摂れているかを調べたものですね。

直接データをみてもらえばわかるのですが、30~49代の女性は1日およそ最低でも40gのタンパク質を摂らないといけないんですが、実際はおよそ16.5g前後。

しかも可能であればタンパク質は50gは摂った方が良いようなので、私たちはおよそ3倍くらいタンパク質の摂取量が足りていないんです!

上にも書いたんですが、タンパク質は髪を含めた体を作る部品です。髪だけではなくて、お肌や爪も作っています。

なのでその原料が足りないと、その髪とか、お肌とか爪とかも品質の良いものが作れなくなるんですね。

ということで、おそらくこの記事を読んでいるあなたは、タンパク質が足りていないんです!(多分)

ちなみに50gを取るための目安として、たんぱく質が多く含まれていて、比較的食べやすく手に入れやすい食材で量を表して見ました。

1日に必要なタンパク質の量のイメージ
  • 鳥ささみ200g=46g
  • 卵4つ(Mサイズ)=48g
  • 納豆3パック=49.5g

こう見ると、高タンパク質の食材を選べば結構いけそうですね。

一緒にたんぱく質が多く含まれる食材も載せておきます。

タンパク質の高い食品一覧
  • 肉類
  • 魚類
  • 豆類
  • 乳製品

この辺りのタンパク質の高い食品を合わせながら取ることで、1日の必要摂取量は確保できます。

でも、なんでもやりすぎはダメ

これは他のことも同じですが、やり過ぎ、摂りすぎは良くありません。
タンパク質は過剰にとりすぎることは、体に良くないので適量を目指してください。

タンパク質をとりすぎると
  • 内臓に負担がかかる
  • カロリーが高いので太る
  • 息が臭くなる

ということで、タンパク質について注意することで、髪だけではなく、お肌や爪なども含めた体の部品を調達することで、綺麗にしていくことができます。

ただこのようなことをしても、髪を綺麗にするには限界があるでしょう。

もし髪をさらに綺麗に、よりカンタンでラクに綺麗にしたいのであれば、美髪矯正がオススメです。

美髪矯正シルクレッチ

シルクレッチとは髪をキラキラ輝く天使の輪のできる美髪に矯正する。つまり美髪を固定してしますサービスです。

このシルクレッチは高技術な縮毛矯正で有名なエンパニの技術を流用したものです。

そのため、髪や頭皮への安全性は万全です。またその効果かエンパニと同様に、数ヶ月経っても矯正をかけた部分は綺麗なままです。

シルクレッチはできるサロンが限られているため、お近くでできるサロンがあるかはこちらから検索することができます。

ぜひ一度試されてみてはいかがでしょうか?

美髪にしてくれる有料サロンを探す

オススメの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です