lady picts

髪を傷めないタオルを使った髪の乾かし方|タオルドライ

髪をタオルを使って乾かす(タオルドライ)時に大切なことは、髪をゴシゴシとこすらないことです。

代わりにポンポンと軽く揉むように、髪から水分を吸収すると良いです。

なぜゴシゴシとコスると良くないかというと、髪の表面のキューティクルを傷めてしまうからです。

特に髪が濡れているときは、髪が傷みやすくなっています。

難しい話を横に置くと、水に濡れると髪表面のうろこ状のキューティクルが開きます。開いたキューティクルは中身が見えている状態です。

髪の中身はたんぱく質や水分で出来ており、この中身をタオルでゴシゴシとこするコトになり、結果的に髪が傷みやすくなってしまうのです。

これを防ぐために髪をタオルで優しく挟みこんで、髪をコスらずに揉むコトで水分だけタオルに吸収するわけです。

まとめるとタオルで髪を乾かすために必要なことは二つ

  • タオルで髪をはさみこむ
  • 水分をとるように揉む

この二つでキレイな髪を目指してください。

オススメの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です